糖尿病や白血病などの病気治療|医療の救急センター

介護

医療費の悩み

糖尿病の食事レシピが見たい方はコチラ!カロリーを抑えて作れる料理が沢山あるので是非作ってみてください!

研究が進められています

看護師

血液のがんとも呼ばれる白血病は、近年急速にその生存率が向上しています。その理由の一つに、分子標的薬の存在があります。これは、白血病の原因となっているがん細胞を狙い撃ちするタイプの治療薬で、大きな治療成果をあげています。しかし、生涯薬を飲み続けなければならないなどの課題も多くあります。白血病の治療に関しては、高額療養費制度により上限を超えた分の治療費については支払う必要はありませんが、それでも仕事を満足にすることが出来ない、収入が安定しない状態で薬を服用し続けつということに関して不安を感じるという人も多いようです。そこで、最近はこの薬を一定期間服用後、がんが消えた段階で服用を中止するという研究も進められています。

既存の制度を利用しよう

月の初めから終わりまでの間の医療費が一定の上限を超えた場合、一定の自己負担額が払い戻されるという制度が「高額療養費制度」です。白血病など、治療費が高額になりがちな治療にも低起用されます。 年齢や所得に応じて治療を受けた本人が支払う医療費の上限が認められていますので、負担を軽減させることが出来ます。 高額療養費制度では、差額ベッド代・食事代・保険外治療を受けた場合の費用負担分は対象とはなりませんので、注意が必要です。 この制度を利用するための手続きは事後手続きと事前手続きの2つに分けることが出来ます。自己負担額についてはどちらも一緒ですが、手続きの方法が異なりますので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

療法の基本を知る

看護師

生活習慣病の一つである糖尿病は、食生活が原因と言われています。また一度なってしまうと完治が難しく、食事療法が大切になりますが基本がありますので行なう前に知識を取り入れましょう。

詳しくはこちら

栄養バランスを考える

看護師

糖尿病と上手に付き合っていく為に必要なのが栄養バランスです。また、栄養分によって効果が異なりますので、一日の摂取量などをきちんと調べて、自分の摂取すべき栄養分を把握して調理しましょう。

詳しくはこちら

定期健診を受ける

看護師

高脂血症は血液内の脂質の量が異常に多い、あるいは少ない病気のことで専門用語としては現在では脂質異常症という名に改められています。自覚症状が出ることがほとんどないため、定期検診や生活習慣への注意が発症を抑えるカギとなります。

詳しくはこちら